Windows10 の入手ツールが変更されました

キャンセルの方法がわかりにくいという苦情が相次ぎ、「Windows10を入手する」ツールの表示が一部変更となりました。

2016年7月1日以降、以下のような画面に代わり、また、何もせずに画面を閉じても勝手に実行されることはなくなったとのことです。しかし、お使いのPCが新しい表示になっているかどうか、今後も注意が必要です。

w10-7-1-1

「無償アップグレードを辞退する」という明確なリンクができました。

業務上、絶対にアップグレードしないというパソコンにおいては、辞退をしておく必要があるでしょう。

 

また、OSによって、バージョン違いなどから以下のような画面が出ることもあるとのことです。

w10-7-1-2

w10-7-1-3

w10-7-1-4

下2枚は、Windows10にアップグレードする前に、Windows7 SP1やWindows8.1などになっていないといけないために、まずはOS更新の案内が出るというものです。

こちらはWindows7やWindows8の不具合などの修正なので可能であるなら入れても良い更新ですが、必ずシステムやデータのバックアップを行ってから更新を行うようにして下さい。

 

 

 

Top