ビジネスモデルPC

性能から業務の質を変える
ビジネスモデルPC

株式会社 鈴弥洋行では企業・事業所での業務用途にカスタマイズされたビジネスモデルPCの販売・導入支援を行っております。テレワークやWEB会議に便利で業種を問わず需要のあるノートパソコンをはじめ、クリエイティブな業種から特に好まれる高スペックなデスクトップパソコンなど、企業ごとの用途に合わせて最適なモデルをご提案し、お客様の業務の品質向上を支援します。

ビジネスモデルPCの選び方

株式会社 鈴弥洋行ではお客様の用途に合わせて適切なモデルのPCをご提案しています。専門知識を持つ社員がご要望を伺いながらお客様の業務に必要な機種を選定させていただきますが、お客様自身でも必要なスペック(性能)の見方がわかれば、より正確に最適なモデルのPCが見つけやすくなります。

CPU

一般的なビジネス用途であれば「Core i5」以上を選ぶと良いです。Officeソフトウェアやその他アプリケーションが軽快に動きます。さらに高性能な「Coe i7」を選ぶと、マルチタスクで複数機能を同時に起動させても重くならず、非常に快適に作業ができます。

CPU
CPUとは、PCにおける「頭脳」と言える部分で作業の処理能力に大きく影響する重要なパーツです。地域のほとんどのお客様は「Intel」の「Core i」シリーズをお使いいただくことが多く、「Core i3」「Core i5」「Core i7」と数字が大きいほど高い性能を示します。

メモリ

ビジネス用途では8GB以上のメモリを搭載しているモデルがおすすめです。動画編集などさらにPCに負荷がかかる作業を行う場合には、さらに大きなメモリ容量が必要です。

メモリ
メモリとは、CPUが仕事をするための「作業机」にあたる部分です。大きい机ではたくさんの資料やツールを広げて作業がしやすくなるように、メモリ容量が大きければPCの処理能力をスムーズに発揮することができます。

ストレージ

容量は「256GB」程度あれば容量不足に陥ることは少なくなるはずです。一般的なビジネス用途の場合はスピードが速く快適な「SSD」の方が好まれます。PCの起動が重い場合は「HDD」が原因かもしれません。「SSD」モデルを新規購入もしくは換装(付け替え)をすることで改善するケースがあります。

ストレージ
ストレージとは、作成したりダウンロードしたデータを保存しておく部分です。主な種類として「HDD」と「SSD」があります。

OS

一般的なビジネス用途としては「Windows OS」がおすすめです。対応しているソフトウェアが多くシェア率も高いのでサポートが受けやすいなど運用しやすいというメリットがあります。一方で「Mac OS」はiPhoneやiPadとの親和性が高いのが特徴で、ビジネスにおけるシームレスな(デバイスによる継ぎ目のない)運用に向いています。

OS
OSとは、「Operating System(オペレーティングシステム)」のことで操作するためのシステムを指します。ほとんどの場合は「Windows OS」と「Mac OS」の2つに分かれます。

Office

「Microsoft Office」買い切り版の場合は、主に「Office Personal」と「Office Home&Business」がありますが、大きな違いは「PowerPoint(プレゼン資料作成)」と「OneNote(デジタルノート)」が入っているかどうかで、一般的なビジネス用途においては「Office Home&Business」の方がおすすめです。また、常に最新版のアップデートが使えるサブスクリプション(定額制)形式の「Office 365」などもあります。

Office
Officeとは、「Word」「Excel」「PowerPoint」などの文書や資料作成を行うことができるビジネスにおいて必須といえるソフトウェアです。ほとんどの場合はマイクロソフトのオフィススイート(セット)である「Microsoft Office」が採用されます。

モニターサイズ

特にノートPCの場合、用途によって適切なサイズが異なります。テレワーク仕様など携帯性を重視する場合には12インチ程度のモデルだと軽量なものが多くカバンの中でもかさばりにくいのでおすすめです。また、オフィスでの使用が主な場合には15インチ以上の大画面がおすすめです。15インチ程度のノートPCの場合は重くて携帯には向きませんが、性能のわりに価格が手ごろなもの多いという特徴もあります。携帯性もオフィスでの使用感も両方ともある程度のレベルが必要な場合は、13~14インチ程度だとバランスよく使うことができます。

ラインアップ

株式会社鈴弥洋行では各種メーカーのビジネスモデルPCを取り扱っております。お客様のご要望に合わせて必要なスペックのPCをご提案いたします。

dynabook

dynabookのノートPCは、「働き方改革推進モデル」として軽量・薄型・長時間駆動を可能にする先進CPUを搭載したテレワーク/リモートワークにも適したモデルを展開しています。

オフィシャルサイト

mouse

mouseのノートPCは、受注生産方式で細かなカスタマイズが可能であることが大きな特色です。余計な要素を省いて本当に必要な機能を備えた業務に最適なPCを入手できます。

オフィシャルサイト

※上記の他、各種メーカーの取り扱いがございます。ご要望に応じて適切なメーカー・モデルをご提案させていただきますので、詳細は弊社営業担当までお尋ねください。

お問い合わせ

各種メーカーのビジネスモデルPCの導入検討や見積に関するご相談は、お電話かこちらのフォームからお問い合わせください。

[お電話でのお問い合わせ]
024-922-5479
受付時間:平日9:00~17:00

[フォームからのお問い合わせ]
問い合わせフォーム
通常1営業日以内に折り返します