2015年11月のWindowsUpdate適用後、IEでメッセージが表示される

2015年11月公開のWindowsUpdate適用後に、Yahooなどのホームページを開くとセキュリティのメッセージが出るようになりました。

 

201511-1

 

これは、日本語変換ソフトのMicrosoft IME 2010が入っていて、Office 2010向けに配信されたKB2899516を適用されることで出るようになります。

通常使う日本語変換がATOKなどの別のIMEをお使いの場合は出ないようです。

 

これらのメッセージが出ないように再度マイクロソフトで更新が修正される可能性もありますが、当面は、「今後、このプログラムに関する警告を表示しない」にチェックし、「許可する」ボタンを押して消すようにします。

 

201511-2

 

この設定で出てこなくなるようですが、再度開くと出てしまうこともあるようです。

 

 

Top