Win10自動アップデートを抑止する公式ツール

Microsoftでは2016年5月21日、Windows 8.1/7からWindows 10への自動アップデートをキャンセルする公式の対策ツール「Upgrade Later」の無償提供を開始しました。

 

使い方は以下のようになります。

 

◆ツールをダウンロード

 

トラブルシューティングツール「Upgrade Later」をダウンロードします。
URL: http://aka.ms/diag_70952

 

 

ダウンロードすると、以下のようなアイコンになります。

大きいアイコン 並べて表示 小さいアイコン

どれも同じファイルですが、表示によって違います。

 

◆ツールを実行

 

ダウンロードしたファイルを実行します。

 

win10_tool1

win10_tool2

win10_tool3

『Upgrade Later
 Do not upgrade my PC. I will use the Get Windows 10 app to upgrade when I am ready.』

『後でアップグレードする
 私のPCをアップグレードしないでください。私は、自分の準備ができたときに《Windows 10を入手する》アプリを利用してアップグレードします。』(日本語拙訳)

 

一つ目の選択は、「スケジュールによるアップグレードを引き続き使う」という設定になります。

二つ目の選択を押します。

 

win10_tool4

こちらは、マイクロソフトによる公式ツールです。

自動的にアップグレードされることを防ぎますが、「Windows 10を入手する」自体は残っていますので、自らボタンを押してWindows10にアップグレードすることが可能です。

Windows7、8、8.1からのWindows 10への無償アップグレード期間は、2016年7月29日までとなっています。

 

 

Top