サーバ

オフィスの環境に合わせた
システム構築プラットフォーム

システム構築には「オンプレミス型(サーバー自社運用)」と「クラウド型」があります。お客様の求める環境に合わせて、弊社のシステム専門スタッフが最適な導入のかたちをご提案いたします。

オンプレミス型

◎:高いカスタマイズ性
既成のシステムであるクラウドとは異なり、カスタマイズの自由度が高いのが特徴です。他のシステムと連携して構築もできるため、すでにたくさんのシステムを動かしている場合でも導入可能です。

◎:セキュリティの安心感
データが外部に流れることがなく自社の中だけで完結するのは大きなメリット。セキュリティの安心感は抜群です。業務の中で個人情報を扱うお客様などは自社サーバーの導入がおすすめです。

△:コスト面の検討が重要
導入コストや保守・光熱費を含めた運用コストには入念な検討が必要。実際に利用できるまでには長い期間がかかることも。障害の際のトラブル対応も必要ですが、鈴弥洋行がサポートいたします。

クラウド型

◎:導入ハードルが低い
初期費用がかからない&ランニングコストも安いことから非常に導入しやすいのがメリットです。機器の導入も不要なため調達コストもかからず、即日利用開始が可能なサービスもあります。

◎:管理の手間がかからない
機器の自社管理が不要で、障害発生時も管理会社が対応してくれるため運用が楽なのはクラウド型の大きなメリットです。機器の破損やデータ消失を自社で心配する必要もありません。

△:システム環境は外部依存
既存サービスなのでカスタマイズの自由度が低いことには注意が必要です。安定したオンライン環境が必要なことやセキュリティ上のリスクにおいてはデメリットを感じることもあるかもしれません。

システム構築の相談やお困りごとは
株式会社 鈴弥洋行までご相談ください。
024-922-5479