未来を動かす地域企業のDX推進企業
☎ 024-922-5479
受付:9:00~17:30(第2~4週土日・祝日を除く)
☎ 024-922-5479受付:9:00~17:30(第2~5週土日・祝日を除く)

わたしたちについて

お客さまの目線でDXと新しい働き方への変化を伴走支援

私たちが大事にしている理念と使命

鈴弥洋行の理念

PHILOSOPHY

“感じのいい商売”を通じ、社会の公器として地域社会の発展に貢献する立派な会社、

社員の福利厚生と待遇の充実・向上に努め、全社員豊かで明るい生活をするための会社、

これらの理念を持って素晴らしい会社創りをしていきます。

鈴弥洋行のミッションステートメント

MISSION STATEMENT

ふくしまの未来を共創する。

 

地域の未来をつくるとは、産業や行政や教育の変化を後押しすること。それは、お客様の新しい価値づくりを支えること。

お客様のしごとを理解し、未来を描き、時代に遅れなく環境やしくみづくりをナビゲートすること。

独りではかなわない地域の未来づくりを、お客様とともに進め続ける。

豊かな人生とは、地域と、仲間とともにあるもの。会社の成長とは、地域と、仲間とともに生み出すもの。

独りではかなわない豊かな人生を、地域と、仲間とともに、自らの意志で創り出す。

未来を共創する原動力は、共感していただける仕事ぶり。

社員ひとりひとりの仕事ぶりが、感じの良い商売となって共創の力を生み出し、自分の豊かな人生につながっていく。

鈴弥洋行ができること

地域企業のDX化をサポート

DX SUPPORT

DX化でお客様の新しいビジネスを応援いたします。

地域企業の発展を考えると、見えてくるのがDXです。DXとは、ただのデジタル化ではないので、根本改善を求められます。効率や潤滑だけでなく、DXとは企業の体質改善も含まれ、社内コミュニケーションや社外取引にも影響されます。既存のビジネスやDXによって生み出される新しいビジネスをサポートいたします。

オフィスコンサルティング

OFFICE CONSULTING

オフィスの効率と潤滑、コンセプトをもとにより良いオフィスづくりを。

多様化している働き方や働くスタッフにあわせて、オフィスもまた多様化しています。働くモチベーションや効率、またはコミュニケーションにおいて、オフィスづくりもまた、雇用や売上につながっていきます。働くためのコンセプト設計から、よりよい環境づくりをサポートいたします。

鉄則の「感じのいい商売」

KANJI NO II SHOBAI

「感じのいい商売」がお客様のちょうど良いをご提案いたします。

鈴弥洋行のアイデンティティである「感じのいい商売」。お客様が感じよく商売できるように、お客様に感じよくお付き合いいただくために、「ちょうど良いご提案」を目指しております。すべてはお客様のビジネスが成功するように一時の利益ではなく、末永いお付き合いを望んでおります。「ちょうど良い」をご体感ください。

鈴弥洋行ができること

地域企業のDX化をサポート

DX SUPPORT

DX化でお客様の新しいビジネスを応援いたします。

地域企業の発展を考えると、見えてくるのがDXです。DXとは、ただのデジタル化ではないので、根本改善を求められます。効率や潤滑だけでなく、DXとは企業の体質改善も含まれ、社内コミュニケーションや社外取引にも影響されます。既存のビジネスやDXによって生み出される新しいビジネスをサポートいたします。

オフィスコンサルティング

OFFICE CONSULTING

オフィスの効率と潤滑、コンセプトをもとにより良いオフィスづくりを。

多様化している働き方や働くスタッフにあわせて、オフィスもまた多様化しています。働くモチベーションや効率、またはコミュニケーションにおいて、オフィスづくりもまた、雇用や売上につながっていきます。働くためのコンセプト設計から、よりよい環境づくりをサポートいたします。

鉄則の「感じのいい商売」

KANJI NO II SHOBAI

「感じのいい商売」がお客様のちょうど良いをご提案いたします。

鈴弥洋行のアイデンティティである「感じのいい商売」。お客様が感じよく商売できるように、お客様に感じよくお付き合いいただくために、「ちょうど良いご提案」を目指しております。すべてはお客様のビジネスが成功するように一時の利益ではなく、末永いお付き合いを望んでおります。「ちょうど良い」をご体感ください。

中小企業こそDXをはじめよう!

中小企業こそ効率や生産性の向上にDXが不可欠だと考えます。

中小企業や地方企業こそ、DXの恩恵は計り知れないと考えます。DXとはデジタルトランスフォーメーションのことで、「進化したデジタル技術を浸透させることで人々の生活をより良いものへ変革する」というもの。人材雇用の問題やコミュニケーションの問題、生産性や効率の問題など解決に結びつけるのはDXだと考えます。

DX=デジタル化ではない
企業の数だけDXがある。

隣の芝生は青く見えますが、企業がそれぞれ違うコンセプトを持ち、それぞれ違う使命を持って社会に取り組まれています。どのように利益を上げるか、どのように社内と対話するかを、会社単位で考えられています。他での成功例をそのまま利用するのではなく、その企業様独自に組み立ててご提案します。

鈴弥洋行が目指すべき未来。
お客様の新しい価値づくりを支える。

鈴弥洋行のMISSIONにもあるように、「お客様のしごとを理解し、未来を描き、時代に遅れなく環境や仕組みづくりを、お客様とともに進み続ける。」ことを重要とし、DXがお客様の新しい価値をつくり、地域をつくります。是非、鈴弥洋行と共創していきましょう!

中小企業こそDXをはじめよう!

中小企業こそ効率や生産性の向上にDXが不可欠だと考えます。

中小企業や地方企業こそ、DXの恩恵は計り知れないと考えます。DXとはデジタルトランスフォーメーションのことで、「進化したデジタル技術を浸透させることで人々の生活をより良いものへ変革する」というもの。人材雇用の問題やコミュニケーションの問題、生産性や効率の問題など解決に結びつけるのはDXだと考えます。

DX=デジタル化ではない。企業の数だけDXがある。

隣の芝生は青く見えますが、企業がそれぞれ違うコンセプトを持ち、それぞれ違う使命を持って社会に取り組まれています。どのように利益を上げるか、どのように社内と対話するかを、会社単位で考えられています。他での成功例をそのまま利用するのではなく、その企業様独自に組み立ててご提案します。

鈴弥洋行が目指すべき未来。お客様の新しい価値づくりを支える。

鈴弥洋行のMISSIONにもあるように、「お客様のしごとを理解し、未来を描き、時代に遅れなく環境や仕組みづくりを、お客様とともに進み続ける。」ことを重要とし、DXがお客様の新しい価値をつくり、地域をつくります。是非、鈴弥洋行と共創していきましょう!