高度なテクノロジーを中小企業のビジネスに最適化

鈴弥洋行は、ICT(Information and Communication Technology=情報通信技術)の力でお客様の業務効率化を支援します。AI・IoT・RPA・5Gなど…難しそうな高度なテクノロジーも、地域の中小企業におけるビジネスに最適化してご提案。お客様の事業内容、規模、情報リテラシーに合わせた商材の選定と導入のサポートで、“実のある”ソリューション提案を行います。

ビジネスにこんな課題を感じていませんか

安定経営で会社を持続的に成長させたい…

 

限られた人員でももっと成果をあげたい…

 

業務が終わらない…早く帰りたい!

 
どの社員も安定して成果を出すため業務を「平準化」

情報・ノウハウの共有や業務のオートメーション化が進めば、社員の能力に依らない安定した成果を出し続けられます。業務効率が上がることで、社員は本来力を入れるべき業務に集中できます。

SFA(営業支援システム)
案件ごとの商談進捗状況や予算の管理などの情報をひとつの場所にまとめてチーム内で共有できるツール。営業活動進捗の可視化・分析によって、効率的なアクションにつなげられます。

CRM(顧客管理システム)
顧客の購買実績や予算、志向やニーズを含めた属性などの情報を管理することで、優良顧客を育成するための管理ツール。顧客に対してすばやく的確なアプローチを可能にします。

営業活動を効率化して「生産性向上」

営業のアクションを“見える化”したり、顧客との関係性を適切に把握することは、会社全体の営業力向上につながります。営業戦略にもとづいた細やかな行動を、テクノロジーの力で効率的に行うことができます。

グループウェア
PC・サーバーや書類の中に散在している情報や運用しているシステム(仕組み)がひとつの場所にまとまります。場所を選ばない現代の働き方には必須ともいえる共有ツールです。

WEB会議システム
営業に特化したシステムを使えば、生産性の高い「インサイドセールス(社内で営業フローをすべて完結するスタイル)」が可能に。訪問営業からの脱却で商談の量と質を高めることができます。

情報の保存や集計をICT化して「管理効率化」

労務管理・経費管理などのICT化により、精度の向上や業務効率化を図ることができます。管理業務に伴うムリ・ムダ・ムラが情報の一元管理によって改善されます。

基幹業務システム
人事労務・財務会計などをトータルに管理するツール。システム間の連携がとれるツールを使用すれば、入力の手間なども最低限に抑えることができます。

ペーパーレスシステム
紙やエクセルのデータで個々に管理しているものは、電子化してひとつの場所にまとめることで管理工数の大幅な削減が可能に。膨大な集計の時間を削減できれば本来の業務に集中できます。

関連商材

ビジネスPC

サーバ

UTM

業務システム構築サービス
「kintone」

多機能グループウェア
「NI Collabo360」

基幹業務システム
「奉行シリーズ」

Web会議システム
「Live On」

ビジネスチャットシステム
「Chatwork」

ペーパーレス会議システム
「moreNOTE」

その他のソリューション