「実践ビジネスソリューションフェア2022 in 郡山」開催のお知らせ

NEWS

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社ではこの度、2019年を最後に恒例での開催を見送っておりました実践ビジネスソリューションフェアを、感染症対策に充分配慮したうえで開催することとなりました。「テレワーク」「リモート会議」などの言葉が盛んに聞かれるようになった近年、企業は今までの働き方を大きく変える必要性に迫られているにも関わらず、地方では未だ変革が進んでいない現状があります。そんな状況の中、今回の展示会では地方企業に本当に必要な『業務DX化ソリューション』を厳選して展示、合わせて皆様のお役に立つセミナーを開催いたします。
新しい働き方で御社の未来を大きく動かす、新たな地域企業のDXをぜひご体感ください。

株式会社 鈴弥洋行 代表取締役
鈴木 淳弥

開催日程2022年5月20日(金)9:00~17:00
会場ベルヴィ郡山館(〒963-8832 福島県郡山市山根町8-7)
費用無料
スケジュール【受付/展示(会場:別館2階 オーク)】
・09:00:受付開始
・17:00:受付終了

【セミナー(会場:別館3階 ヴェレ】
・09:30~10:30:「電子帳簿保存法改正とDX化」
・11:00~12:00:「3つの失敗体験から学ぶオンラインセールスの“落とし穴”」
・13:30~14:30:「数値化の鬼」
・15:00~16:00:「DXってなに?」
申込方法・展示会は申込不要でご覧いただけます。
・セミナーは事前申込が必要です。下記のご案内から申込フォームにお進みください。

展示内容

世界唯一「消える印刷」でSDGs達成に貢献する複合機をはじめ、近日発売予定の新e-STUDIOシリーズを展示。

“正しい色”の再現で人気のある複合機の他、紙の取り回しをデジタルで再現するソフトウェアを展示。

高い発色のカラー印刷を実現した大判プリンタの他、ウイルス被害の対策セキュリティシステムを展示。

世界最速のプリントスピードで生産性を向上させる、昨年秋発売の新シリーズ「GL」を展示。

コストパフォーマンスとスペックを両立させた最新モデルのビジネスノートPCを展示。

会議DX化の一つの終着点ともいえる、完成されたミーティングボードを実演を交えてご紹介。

思いついた業務改善を自分ですぐに実行できるソフトウェアを実演を交えてご紹介。

電子帳簿保存法にも完全対応。契約書の作成・締結・管理までをオンラインで解決するシステムをご紹介。

「初心者でも導入が簡単だと思うRPA」No.1を獲得した“RPAの切り札”、業務自動化ツールをご紹介。

月額360円で申請書の電子化など業務改善を実現する高機能グループウェアと営業支援システムをご紹介。

集約した業務データを企業の誰もが安全かつ自由に活用できるシェアNo.1業務クラウドをご紹介。

PC/スマホをクラウドで一括管理。VPN不要でテレワーク端末の管理も可能な情報漏洩対策をご紹介。

義務化される運転前後のアルコール検査結果をクラウドで管理・保管するサービスをご紹介。

マイク、カメラ、スピーカーを内蔵したオールインワン電子ホワイトボードを実演を交えてご紹介。

【土木工事積算システム】クラウドでのデータ共有や全自動積算機能などで効率化をサポート。

【店舗事業者向け】人手不足をDXで解決するセルフオーダーやPOSシステムをご紹介。

その他、業務のDX化を支援する計30以上のソリューションを展示します。

セミナー内容

2年間の猶予ののち、令和6年からすべての企業で対策を講じる必要がある「電子帳簿保存法」。改正のポイントや違反へのペナルティ、電子文書保管体制への移行方法など、電子契約システムの特徴をふまえお伝えいたします。

株式会社 サイトビジット
アライアンスセールス部 部長
杉山一彦 氏

2003年にスターティア株式会社に入社。中小企業のITコンサルをメイン事業としインフラ商材を提供。営業部門、技術・サポート部門、マーケティング部門の責任者を経験し、複数の新規商材責任者も経験。2020年2月より、17年間務めた上記会社を退職し、心機一転別業界に飛び込み現在に至る。

好評につき定員を増枠しました。(追記:5/12)
定員に達したため、募集を終了しました。(追記:5/17)

本セミナーにご参加いただけなかった方にはセミナーの様子を後日ストリーミングで配信いたします。ご希望の方はこちらからご登録ください。

また、電子帳簿保存法については同時開催のフェア内でもブースにてご説明が可能ですのでぜひご来場ください。

定員:60名
※1社2名まで

5,200社の導入実績を持つオンライン商談ツール「meet in」が、社員4人から始めた“オンラインでの新規開拓”を通して学んだ「オンラインセールスの落とし穴」をオンライン商談を成功させる方法とともにご紹介します。

株式会社 meet in
代表取締役
斎藤正秋 氏

人材系ベンチャー企業で営業に従事し、24歳で独立するもリーマンショックの影響により解散。その後、サラリーマンとなり0から再出発し、人材会社の役員、企業を経てmeet inの代表に就任。
社員4名で導入企業約5,200社を突破し生産性の高い組織づくりに従事している。

定員:40名
※1社2名まで

ベストセラーにもなった書籍「数値化の鬼」をベースに、数値による指示・目標設定・評価が働く人々にどう影響するのか、具体的にどのように数値化を実践すれば成功につながるのか、など多くの部下を持つマネージャーや経営者の皆様に有意義な内容をお伝えします。

株式会社 識学 代表取締役
福島ファイヤーボンズ オーナー
安藤広大 氏

早稲田大学卒業後、NTTドコモ、ジェイコムホールディングスを経て、ジェイコム(現:ライク)にて取締役営業副本部長を歴任。2013年、「識学」という考え方に出会い独立。識学講師として、数々の企業の業績アップに貢献。2015年、識学を1日でも早く社会に広めるために、識学を設立。人と会社を成長させるマネジメント方法として、口コミで広がる。2019年、創業からわずか3年11カ月でマザーズ上場を果たす。2021年7月現在、約2,200社の導入実績がある。

定員:50名
※1社2名まで

好評につき定員を増枠しました。(追記:5/13)
「数値化の鬼(著:安藤広大)」書籍プレゼントは終了しました

「DX」ってよく聞くけど、そもそもどういうこと?会社にとって何の意味があるの?といった疑問を解消しながら、その必要性を知り、明日から実践を始めたくなるセミナー。ITに詳しくないけど詳しくなりたい!という方に向けた内容をお届けします。

株式会社 ディグナ
代表取締役
梅崎健理 氏

愛称は「うめけん」。4歳からPCに触れるなど「デジタルネイティブ」として注目される。2009年からtwitterを開始。2010年12月1日、高校在学中にディグナを設立。同日、「~なう(SNSで今何をしているかを表す言葉)」で「新語・流行語大賞」トップ10受賞。中小企業庁「中小企業デジタル化応援隊事業」説明会講師ほか、中小企業の経営者向けの経営課題を解決するIT活用セミナー等多数。

定員:40名
※1社2名まで


「実践ソリューションフェア2022 in 郡山」に関するお問い合わせは下記フォームからお願いいたします。
後日、担当者よりお返事させていただきますが、休日を挟んだ場合はお返事が遅れることがございます。
どうぞご了承ください。


    ※営業担当者がわからない/はじめてのお問い合わせの場合は空欄で構いません。

    関連記事